カウアイ島 観光

カウアイ島のおすすめ観光

ハワイイメージ写真

カウアイ島は、ハワイ諸島の中で一番北に位置している島です。
別名ガーデンアイランドとも呼ばれており、
島全体がまるで庭のように緑であふれています。

他の島と比べると日本人の観光客は、格段に少なくなっています。
このため、「まるで日本国内で旅行しているようだ」と言われる
日本人だらけのハワイとはまた違った、ハワイ本来の姿を楽しむことができます。

 

島の中央にあるワイアレアレ山の一帯は、
全米一の降雨量を誇っており、独特の熱帯雨林を形成しています。

北部のハナレイ湾には、様々な映画のロケ地として使われた
「ハナレイ桟橋」があります。

 

西部には、ワイメア・キャニオン州立公園があり、標高差1000以上のドライブコースと、
雄大な渓谷を楽しむことができます。

 

南部のポイプは、カウアイ島の中でも最も人気があります。
ユーカリの大きな木による自然の緑のトンネルや、潮吹き穴など名所が集中しています。

 

東海岸の南部にあるリフエは、カウアイ郡の庁所在地で、政治・経済の中心地として様々な施設が集中しています。
もっとも、高層ビル群が立ち並んでいるというわけではなく、地方のゆったりとした都市といった感じです。

 

東海岸の北部のワイルアには、島最大の川、ワイルア川がながれています。
シダの洞窟、川下りなど雄大な自然を楽しむことができるスポットです。

 

カウアイ島は小さな島ですから、端から端までで車で3時間かからない程度で移動できます。
公共交通機関はあまり発達していませんので、島内の観光はレンタカーが主となるでしょう。

レンタカーを借りて、雄大な自然を眺めながらドライブ…
そして、各所の観光地を見て回るというのがカウアイ島の楽しみ方と言えるでしょう。

渓谷に、ジャングルに、と私たち日本人がイメージするハワイからはかけ離れていますが、
ファミリーで楽しむことができる場所だと言えそうです。

 

カウアイ島に行くためには、ホノルル国際空港から飛行機を使います。
ホノルル・リフエ間は約30分程度。
リフエ周辺にはホテルも集中しています。

自然を楽しみ、ハワイらしさを楽しみ…
そんな観光をしたいという場合には、カウアイ島が非常におススメですよ!

 

 

~スポンサードリンク~