オアフ島 観光

オアフ島(ホノルル)のおすすめ観光

ハワイイメージ写真

オアフ島は、ハワイ諸島の中で3番目に大きい島で、
最北端のカウアイ島の南東に位置しています。


オアフ島には州都であるホノルル市があります。

ハワイ州の中で人口が一番多い島でもあり、
ハワイ州全体の8割がこの島に集中しています。
経済・政治・観光の中心地となっています。
島の中核となっているホノルルは、島の南岸の東寄りに位置しています。
ホノルルの中でも特に、東にあるワイキキにはリゾートホテルが
密集し、世界屈指のリゾート地帯となっています。

 

世界各地から移民が集まり、また、世界中から旅行者が訪れるオアフ島の別名は「集いの島」です。
世界各地の様々な文化が混じり合い、独特の雰囲気を作り出しています。

 

オアフ島は、ワイアナエとコオラウという二つの死火山からできています。
北東部のコオラウ山脈には数多くの滝があり、ダイナミックな自然を楽しむことができます。

南岸部には、パールハーバーが存在しています。
ここにはアメリカ海軍の基地があり、1941年12月の真珠湾攻撃で有名ですね。
USSアリゾナ記念館や、USSボウフィン潜水艦博物館・公園などの様々な資料館などがあります。

 

ワイキキの近くには、ダイヤモンドヘッドがあります。
火山活動により、噴石などが加功周囲に積もり丘を形成しています。

東海岸全体は、ウィンドワードとよばれています。
いかにもハワイらしいキレイな海岸が広がっています。


北岸は、ノースショアと呼ばれており冬には高波が打ち付け、数多くのサーファーが訪れます。

ホノルル市のダウンタウンは、ビジネスと政治の中心地です。高層ビルが立ち並ぶ都市です。

カメハメハ王の銅像はここに建っています。


ショッピングを楽しみたいなら、ワイキキの西側に存在するアラモアナです。
アラモアナセンターなど大規模な商業施設が集中しています。

このように、オアフ島には洗練されたリゾート地・都市という側面と、豊かな自然とが共存しています。
文化が混ざり合う場所だけではなく、自然と都市とも混ざり合っている…
そんな場所がここオアフ島だといえるかもしれませんね。

 

 

~スポンサードリンク~